今までの常識は忘れる

常識として

 

 

 

「食べなければ簡単にダイエットできる」

 

 

 

と皆さん思っていませんか?

 

 

 

そのために今までカロリーを制限したり、

 

油を抜いたりした食生活を送ってきている人も

 

多くいるのではないかと思います。

 

 

 

そして、

 

外食するときやスーパーで買い物するときにも

 

カロリー表示とにらめっこしている人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

しかし、実はこれが

 

 

 

ダイエットをしているのに痩せない人たちがもつ常識であり、典型的な誤解

 

 

 

なのです。

食べないダイエットは古い常識です

ダイエットをしようと思ったとき、

 

ほとんどの人は今までの常識から、

 

食事の量を減らし、炭水化物を減らし、油分を抜く…。

 

 

 

でも、この簡単にみなさんが思いつく方法(今までの常識)が

 

合わない人はかなり多いのです。

 

 

 

確かにこの方法でも一時的には体重が減ると思います。

 

 

 

でも、それはただ食べなかった分が減ったというだけで、

 

根本的にカラダは何も変わっていないため、

 

すぐにリバウンドしたり、反動で少し食べるだけで太る体質になってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

ここで、常識クイズ!

 

 

 

日常生活の中で一番カロリーを消費する行動を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

正解は、「食べること」

 

 

 

 

 

 

私たちのカラダは食べ物を消化、吸収、代謝するために

 

最もカロリーを使うのです。

 

 

 

食事の量を減らしてしまう人は、この消費カロリーが少なすぎてしまっているのです。

 

 

 

そのため、食べ物がうまく消化、吸収、代謝されず、

 

 

 

たくさん食べているわけじゃないのに痩せられない

 

 

 

ということになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、

 

ダイエットできない原因は

 

 

 

食べすぎなのではなく、栄養不足。

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

脂肪を燃やすための栄養素が足りない

 

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

これらの栄養素はただでさえ不足しがちなため、

 

食べないダイエットをすると、

 

ますます足りなくなってしまいます。

 

 

 

だから、体内の余計な脂肪が燃やすことができなくなってしまうのです。

 

 

 

これでは、かえって太ってしまうことさえあります。

 

 

 

「ダイエット=食べないこと」という、

 

 

 

これまでの常識を忘れましょう。

 

新常識!ダイエットしたい人は食べる!

ダイエットしたい人にとって、

 

 

 

しっかり正しく食べるのは、実は常識

 

 

 

なのです。

 

 

 

太るかやせるかは、「食べた量」ではなく、

 

 

 

「何を食べたか」で決まります。

 

 

 

 

 

 

食べる量を減らすのではなく、

 

 

 

「足りない栄養素をプラスする」という考え方が非常に大切なのです。

 

 

 

そして、この食べて痩せるというダイエット方法のすごいところは、

 

 

 

ただ簡単に痩せるようになるだけではありません。

 

 

 

 

 

 

みなさんはなぜダイエットをしたいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

痩せたいというのはもちろんだと思いますが、

 

 

 

キレイになりたいからではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

この食べて痩せるダイエットをすると

 

本来カラダに必要な栄養素は肌や髪に潤いを与え、

 

セクシーなボディラインを作ってくれるので

 

あなた自身の魅力のモトにもなるのです。

 

 

 

ダイエットに成功するだけではなく、

 

ツヤツヤ肌の愛されボディまで

 

手に入れられますよ。