無理して運動しない

いろいろなところで、

 

ダイエットとっては、

 

食事管理と同じくらい「適度な運動」が大切だと言われています。

 

 

 

しかし、

 

そもそもあなたにとって何が

 

「適度な運動」なのでしょうか。

 

 

 

それを見極めるのは

 

なかなか難しいのではないかと思います。

 

運動で本当に簡単にダイエットできる?

これまでほとんど運動をしていなかったのに、

 

いきなりジョギングしたり、筋トレしたりしても、

 

本当に簡単にダイエットできるのでしょうか。

 

 

 

例えば、

 

運動が苦手な人でも続けやすいことから、

 

プールでの水中ウォーキングを始める人もいるでしょう。

 

 

 

しかし、

 

水中ウォーキングがすべての人に合うとは思いません。

 

冷えはダイエットの大敵です。

 

 

 

いくら温水プールでも、

 

数十分も水の中にいれば

 

どうしてもカラダは冷えてきてしまいます。

 

 

 

実際、水中ウォーキングで

 

簡単にダイエットできたという人を

 

私は聞いたことありません。(;一_一)

 

 

 

腹筋や腕立て伏せなどの筋トレは、

 

「無酸素運動」となり、

 

あくまでもボディラインを引き締めるものです。

 

 

 

代謝を増やして脂肪を燃焼させる「有酸素運動」とは違う

 

ということをちゃんと知っていますか?

 

 

 

あまり知識がないのに、

 

「運動しなくちゃ、やせられない」

 

「簡単にダイエットするには運動が必要と言われた」

 

という考えだけで、何か運動を始めるのはちょっと考えものです。

 

 

 

運動をすると体内で乳酸などの疲労物質ができあがります。

 

でも、普段運動していない人は、

 

その疲労物質を上手に分解することができないのです。

 

 

 

そうすると運動によって疲労物質ばかりたまって、

 

かえって代謝が落ち、

 

ダイエット効果があまりなくなってしまうこともあるのです。

 

無理に運動してストレスをためないこと

運動嫌いな人に、無理に運動することはおススメしません。

 

 

 

私自身があまり運動が好きじゃないですし、

 

運動が嫌いな人でもスリムボディを保っている人はたくさんいますよ。

 

 

 

無理して運動しようとすれば、

 

それが逆にストレスとなってしまいます。

 

 

 

ストレスはダイエットにとって大敵です。

 

そんなストレスで代謝を下げるくらいなら、

 

ストレスにならないことで、消費カロリーを増やす工夫をしたほうがよいです。

 

 

 

運動嫌いならまずは食事管理から始めましょう!

 

無理せず簡単に楽しくやることが続けていくコツです。