栄養不足が原因

ダイエットをするには

 

単純に食べる量を減らせばいいというわけではありません。

 

 

 

カロリーばかりを気にして、

 

低カロリーのものばかり食べている人は

 

「栄養不足」となってしまっているから、

 

うまくいかないです。

 

カロリー制限をしてもうまくいかないのはなぜ?

「どうして私はあまり食べていないのにダイエットできないのかしら。」

 

と思っている人は意外と多いはずです。

 

 

 

カロリー制限をしてもうまくいかない人たちの多くは、

 

カラダの中でカロリーを燃やすのに

 

必要な栄養(ビタミン、ミネラル、アミノ酸など)が足りないために、

 

「栄養不足」に陥ってしまい、

 

うまく燃やせないカラダ(代謝が悪い状態)になっているのです。

 

 

 

「栄養満点」というと何だか太りそうなイメージがありますが、

 

実は逆なのです!

 

 

 

少ししか食べなくてもうまく燃やせなければ燃え残り、

 

燃え残ればたまっていくのです。

 

 

 

これが、

 

「食べていないのにダイエットがうまくいかない」

 

という状態となります。

 

 

 

私自身もそのような状態でした。

 

ダイエットのことを学ぶ前の私は、

 

 

 

とにかく

 

「ダイエットなんて簡単。カロリーさえとらなければいいんでしょ」

 

と簡単に思っていました。

 

 

 

しかし、

 

1日1,000キロカロリー(成人女性の必要量の6割くらい)しか食べていないのに

 

痩せられませんでした。

 

 

 

「これだけしか食べていないのに、なんでダイエットできないの?」

 

「この方法でうまくいかないのはなぜ?」

 

と真剣に悩みました。

 

 

 

「持って生まれた体質のせいなの?」

 

とかも考えてしまってました。

 

 

でも、今振り返れば簡単なことです。

 

 

 

「究極の栄養不足状態」だっただけなのです。

 

食べ物を選ぶときに重要なこと

食べ物を選ぶときに重要なのは、

 

「カロリーが多いか少ないか」ではなくて、

 

 

 

「どれだけ脂肪や糖分を燃やすために必要な栄養が含まれているか」

 

 

 

なのです。

 

 

 

例えば、

 

「どうしてもケーキが食べたい」

 

というときはあると思います。

 

 

 

そのとき、カロリーを気にするのであれば、

 

一緒に飲むものは少しでもカロリーを抑えたいからといって、

 

ブラックのコーヒーやストレートの紅茶を選ぶかもしれません。

 

 

 

でも、それはNGなのです。

 

 

 

ケーキ分のカロリーをしっかり燃やすために

 

必要なビタミンやミネラルを含んだ

 

「野菜ジュース」「100%のフルーツジュース」などを

 

一緒に飲むようにするほうがダイエットにはよいのです。

 

 

 

もし、それが難しい状態であるならば、

 

サプリメントを活用することもおすすめします。

 

 

 

「カロリー」という呪縛から解き放たれることが、ダイエット成功のポイントです!

 

 

 

栄養不足にならないように気をつけましょう。