単品ダイエットはダメ

TVや雑誌で、よく単品ダイエット方法が話題になっていますよね?

 

 

 

すごく簡単で効果があるように見えませんか?

 

 

 

でも、多くは

 

 

 

簡単に効果があるように演出をされているだけ

 

 

 

なのですよ。

 

簡単に見える単品ダイエット方法は何一ついいことなし

「3日間で○キロやせた!」とか

 

「1ヶ月でスーパーモデルへ!」とか

 

という文字を見つけると、つい試したくなってしまいますよね。

 

 

 

私もそうだったからすごくわかります。

 

 

 

そのような話題になるダイエット方法の中で

 

多くの人がやったことがあるのが、

 

「単品ダイエット」ではないでしょうか。

 

 

 

「りんごダイエット」、「バナナダイエット」、「こんにゃくダイエット」などなど・・・。

 

これを読んでいただいているあなたも、

 

もしかすると1つくらい挑戦した方法があるのではないでしょうか。

 

 

 

単品ダイエットは、

 

ある食品以外絶対食べないという簡単な方法のため、

 

栄養面から見るとカラダに悪そうだというのは

 

イメージつくのではないかと思います。

 

 

 

でも、

 

次々に単品ダイエット方法が話題になるのはなぜ

 

でしょうか?

 

 

 

それは、

 

とにかく一時的にでも体重が簡単に落ちるため、

 

「成功した」と勘違いしてしまうからなのです。

 

 

 

しかし、それは「成功した」のではなく、

 

簡単に言えば栄養失調に陥ってしまっているだけ。

 

 

 

生命を維持していく栄養が足りなくなってしまうため、

 

命にもかかわりかねない非常に危険な方法なのです。

 

(チョット大げさでしたね…(;一_一))

 

 

 

そこまで深刻な状態にならなかったとしても、

 

カラダは栄養失調状態となり、いわゆる「節電モード」のため、

 

食べ物が少しでも入ってきたらすぐため込んでしまい、

 

リバウンドしてしまうのです。

 

 

 

しかもストレスもたまってしまうため、

 

カラダ自体に異変を起こす可能性もあります。

 

 

 

簡単に見える単品ダイエット方法は何一ついいことはありませんよ。