チョコレートの意外な効果

一時ブームになった「チョコレートダイエット方法」。

 

 

確かに、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、

 

美容によく、カラダも温まるし、食物センイも摂れます。

 

 

 

「大好きなチョコレートで簡単にダイエットできるなら!」と喜ぶ方も多いことでしょう。

 

比較的裏づけもある方法のようですから、チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

 

ダイエット向けのチョコレート選び

そこで気をつけなければいけないのは、チョコレートの選ぶ方法です。

 

 

 

市販されている板チョコレートや生チョコレートは

 

いわゆる「植物油脂」という、悪い油がたっぷり含まれています。

 

そして砂糖もたっぷりなので、ダイエットには向きませんし、お肌のためにもよくありません。

 

 

 

このチョコレートダイエット方法は、カカオ70%以上のピュアなものでないと意味がないようです。

 

ちょっとお値段が高めですが、最近ではだいぶ手に入りやすくなりました。

 

チョコレートが大好きだから、チョコレートでダイエットしたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

チョコレートで脳を癒してダイエットをサポート

もうひとつ気になるのは、チョコレートには習慣性があるということです。

 

 

 

なんと愛情不足の人は、それを埋めるために無意識にチョコレートを食べる傾向があるのです。

 

「チョコレートが食べたくなってやめられない」というようなチョコレート依存症は、

 

実は愛情に満たされていない傾向があるということです。

 

 

 

チョコレートの中には、愛情に満たされたときに分泌される「脳内ホルモン」と似た成分が含まれています。

 

だからチョコレートを食べると「幸せ」な気分になるんですね。

 

この幸せな気分を脳に与えるチョコレートはダイエットの強い味方でもあります。

 

 

 

ストレスが多くかかると、脳はそれに対抗しようとしてさまざまなホルモンを分泌します。

 

このホルモンが「代謝を下げる」「脂肪を蓄える」「食欲を増進する」などの作用を持っているため、

 

ダイエットの効果を出にくくしてしまうのです。

 

 

 

ですから、ストレスが過剰になると、食べる量が増えていなくても太ることがあるのです。怖いですよね。

 

 

 

ストレスはダイエットの大敵です。

 

日ごろからできるだけ脳を癒すように心がけましょう。

 

 

 

とはいっても、簡単に環境を変えたり、人間関係を変えたりするわけにはいきませんから、

 

せめて食べることでストレスをためないようにしましょう。

 

そして、少しでもリラックス効果のある食べ物を補給しましょう。

 

 

 

「ストレスが多くてダイエット効果が出にくい」というタイプの方には、チョコレートはぴったりなおやつなのです。

 

 

 

チョコレートで体脂肪が解けるということは残念ながらありませんが、

 

「太りやすくなりがちな脳を癒す」という意味ではダイエットに効果があると思います。

 

たんぱく質をプラスするのが効果的

チョコレートには習慣性がありますので、簡単にチョコレートが欲しくなくなるように、

 

お食事にプラスするとよいものを紹介しますね。

 

 

 

基本的にチョコレートに限らず、甘いものがやめられないタイプの方は、

 

肉や魚などのタンパク質食品が不足しています。

 

 

 

たんぱく質が摂れるのは、食事のメインディッシュとなる肉や魚料理です。

 

意外と「肉好き」の方には甘いものが苦手という方が多いのも事実です。

 

 

 

テレビや雑誌で活躍しているモデルさんや女優さんにも「肉食」の傾向がありますよ。

 

また、肉や魚はいわゆるタンパク質(アミノ酸)ですから、骨・筋肉・皮膚・髪・爪の材料になります。

 

気になる体脂肪にはなりにくいものなので、安心して召し上がってください。

 

 

 

チョコレートへの依存を自然と断ち切りながらダイエットできたら、一石二鳥の方法だと思いませんか?