旬のフルーツは美人の素

最近、フルーツを食べる人が減っているとのことですが、皆さんはどうですか?

 

 

 

女性は特に「ダイエット=低カロリー&糖分厳禁!」と思っている人が多いようで、

 

甘いフルーツは太ると敬遠しているようなのです。

 

フルーツには驚きのダイエット効果

今、「酵素」というものが非常に注目されていて、

 

現代人がダイエットできない原因のひとつに「酵素不足」があげられています。

 

 

 

日本では、酵素は医薬品となっているものが多いので、

 

なかなか手に入れることができませんし、

 

サプリメントでも限られたものしか売られていませんから、

 

やはり上手に補給することが大切です。

 

 

 

フルーツは毎日食べていますか?

 

 

 

「フルーツに含まれる果糖は脂肪になりやすくて太る」という思い込みがあるかもしれませんが、

 

フルーツには果糖を吹き飛ばしてしまうくらいのダイエット効果があるのです。

 

 

 

フルーツにはお肌によいビタミンとミネラル、

 

さらにそれらの消化・吸収を助けてくれる「酵素」がたっぷり含まれています。

 

この「酵素」の力で代謝が良くなり、排泄機能も高まりスッキリなカラダになるのです。

 

ダイエットに良いフルーツを簡単・効果的に摂る3つの法則

このダイエットによいフルーツを簡単・効果的に摂るには、3つの法則があります。

 

 

 

1つ目は、「朝、食べること」です。

 

 

 

人間の24時間のリズムの中で、朝起きて昼までが「排泄と浄化の時間」と言われています。

 

このタイミングでフルーツの「酵素」を摂れば、

 

浄化機能がより高まり、お通じやむくみがすっきりし、ダイエット効果がUPです。

 

 

 

朝食をしっかり食べる人なら、食後より食前にフルーツを食べてください。

 

デザートとして食後に摂るイメージがあるフルーツですが、

 

実は食前のほうが消化もスムーズでカラダにもやさしい食べ方(食べる方法)なのです。

 

 

 

食欲のない朝は、フルーツだけの朝食でもいいと思いますよ。

 

朝はほとんど食べないという方にも、

 

できればフルーツを何かひとつは食べてもらいたいです。

 

「朝だけ簡単フルーツダイエット方法!」これなら簡単にできそうですよね。

 

 

 

2つ目は、「1種類だけ食べる」です。

 

 

 

いろいろな種類のフルーツを同時に食べると、

 

フルーツに含まれている複数の「酵素」が反発しあってしまいダイエット効果が半減してしまいます。

 

ミカンならミカン、リンゴならリンゴ、というようにフルーツを1種類だけにすることがポイントです。

 

 

 

3つ目は、「日本で採れたものを食べる」です。

 

 

 

私たちのカラダは、自分が生まれ育った土地で採れた食べ慣れたものが

 

一番消化しやすいようにできています。

 

ミカン、リンゴ、なし、といったような昔からおなじみのフルーツがカラダに合っているのです。

 

 

 

例えば同じ柑橘類のフルーツでも、カルフォルニア産のオレンジと日本の温州ミカンとでは、

 

浴びる紫外線の量などの違いから含まれる栄養素が微妙に異なります。

 

 

 

どうせ食べるなら、国産フルーツにこだわったほうがカラダにとってもダイエットにとっても理想的なのです。

 

 

 

最近は南国の輸入フルーツが増えてきていますが、

 

南国で採れたものは、やっぱり南国の人のカラダに合ったものです。

 

 

 

暑さを乗り切るためにカラダを冷やすようにできているため、

 

たまに少し食べるだけならよいのですが、あまり食べすぎるとカラダが冷えてしまい、

 

ダイエットには逆効果なってしまうこともあります。

 

 

 

ふと、ちょっと甘いものが欲しくなったとき、またおやつのときなどには、フルーツを食べましょう。

 

クッキーやアイスクリームなどに比べれば、

 

酵素やビタミン、ミネラルをたっぷり含んでいるフルーツは、

 

同じように甘くても脂肪になりにくいのです。

 

 

 

おいしく食べてすっきりやせられるフルーツでの簡単ダイエット方法。

 

ぜひ、試してみてください。