朝食抜きもアリ

一般的に、ダイエットのためには朝食をしっかり食べるというのが常識ですね。

 

 

 

でも、今の世の中、朝は食欲もないし、時間もない。

 

「朝食をしっかり」と言われてもストレスに感じてしまう、という方は多いのではないでしょうか。

 

朝食抜き簡単ダイエット方法のススメ

そんな方には「朝食抜き簡単ダイエット方法」をオススメします。

 

 

 

もともと、人間の24時間のリズムは、3つの時間帯に大きく分けられています。

 

  • 朝から昼間までは「排泄・浄化の時間帯」
  • 昼から夕方までは「活動・消費の時間帯」
  • 夕方から朝までは「休養・蓄積の時間帯」

 

ですから、午前中は排泄と浄化を妨げないように、

 

固形物は食べない要がよいという食事の考え方があるのです。

 

思い切って朝は水分だけにするものOKなわけです。

 

 

 

できるだけカラダの中の「よからぬもの(老廃物や毒素、余分な水分など」は、

 

排泄した方がやせやすくなるのです。

 

 

 

最近のデトックスブームもありますが、

 

フルーツの酵素が「よからぬもの」の排泄を促進してくれます。

 

 

 

朝食は食べなければいけないとういムリな思い込みはストレスを生み、

 

そのストレスがダイエットできない原因のひとつになる場合も多いのです。

 

 

 

できないことを「やらなければ!」と思うから、ストレスになるのです。

 

 

 

それでなくても仕事や人間関係など、

 

現代人はいろいろとストレスをため込んでいます。

 

せめて食べることでストレスをためるのはやめにしましょう。

 

 

 

ただし、朝、何も口にしないのはNGです。

 

起きたらとにかく、「1杯の水」と「フルーツ」。

 

これだけカラダに入れればOKです。

 

 

 

朝食を抜いた日は、その分、昼と夜の食事でダイエット&キレイのために

 

必要なタンパク質やビタミン、ミネラルをしっかり摂るように心がけましょう。