冷えの解消

もともと女性は男性に比べて代謝量が少なく、

 

気温の変化に敏感です。

 

 

 

夏の暑い時期でも、

 

エアコンのせいで手足が冷えるという方も多いと思います。

冷えはダイエットの効率を悪くする

「冷え」は、体の色々な部分に嫌な症状としてあらわれます。

 

 

 

ただ手足が冷たいというだけではなく、

 

コリや頭痛、生理痛など困ったトラブルの原因にもなるのです。

 

 

 

そして、「冷え」の最もやっかいなのが

 

 

 

ダイエットの効率を悪くしてしまうということ。

 

 

 

簡単、スムーズにダイエットするためには、

 

カラダを温かく保ちながら、代謝を上げることが重要です。

 

 

 

でも、「冷え」があると

 

なかなか代謝が上がらず

 

ダイエット効果があらわれにくくなるのです。

 

 

 

それに「冷え」は、手足が冷たいと思いがちですが、

 

実は内臓まで冷えきっている場合が多いものです。

 

 

 

「冷え」によって内臓が冷えてしまった結果、

 

ダイエットしにくい低代謝なカラダになっている女性が最近とても増えています。

 

 

 

胃が冷えていれば、食べ物をうまく消化できませんから、

 

未消化の食べ物が腸にたまり、

 

便秘や栄養の吸収不足の原因になります。

 

 

 

ダイエットに必要なビタミンやミネラル、アミノ酸等が十分に吸収されなければ、

 

脂肪を燃やすことができない、

 

ダイエット効果が簡単には出にくい体質になってしまいます。

 

 

 

 

しかも、冷えて寒いときは、

 

カラダがギュッと縮こまりますよね。

 

 

 

カラダが硬くなれば血液の流れも悪くなります。

 

 

 

血流が悪くなると、たとえどんなにいい栄養を摂っても、

 

カラダの隅々までその栄養分が行き渡らないのです。

 

 

 

生きていくうえではどうでもよい末端の組織である肌や髪、爪などに

 

まず栄養が行き届かなくなるので、

 

肌荒れや枝毛、切れ毛、二枚爪などという

 

美しくない状態になってしまいます。

 

 

 

大人になっても、あごや口の周りに紫色のニキビができやすいという人は、

 

たいてい「内側の冷え」があるタイプです。

 

 

 

まず冷えを解消しカラダを温めないと、

 

簡単にダイエットをすることもニキビを治すこともできませんよ。

 

 

 

効率よくダイエットをするために、

 

そして、美しさをキープするためには、

 

まず冷えを解消して、

 

カラダ全体の栄養状態をよくすることが重要なのです。

 

 

 

とにかく、カラダを温めるのが第一です。

 

 

 

もしあなたも「冷え」が気になるようでしたら、

 

ちょっと自分の食生活をチェックしてみてくださいね。

 

食事でカラダを温めることがダイエット効果を高める

太りたくないからといって、

 

飲み物は冷たいウーロン茶や無糖のアイスティだったりしてませんか?

 

 

 

そんなものばっかり飲んでいると体が芯まで冷えてしまい、

 

ダイエットしにくいカラダになってしまいます。

 

 

 

食事はできるだけカラダを温めるメニューを選びましょう。

 

 

 

味噌汁やスープ類は毎食欠かさずにプラスしてください。

 

 

 

中華の炒め物などで、

 

にんにくやしょうがなどカラダを温めるスパイスと、

 

ビタミン&ミネラルたっぷりの野菜とお肉を一緒にとるのもおすすめです。

 

 

 

食品でカラダを温めるのは、

 

やはり寒い地方でとれるものがよいです。

 

 

 

バナナやパイナップル、マンゴーなど

 

暑い地方で取れるフルーツや野菜は

 

カラダを冷やすので注意しましょう。

 

 

 

でも、どうしても食べたいときもあると思います。

 

 

 

そういうときは我慢せず、カラダを温めるものを一緒にとって、

 

冷やさないよううまくバランスをとりましょう。

 

 

 

何度も言いますが、冷えはダイエットの大敵です。

 

 

 

生野菜を食べるときは、

 

にんにくやしょうがをドレッシングに混ぜたり、

 

ナッツを砕いて振りかけたりするのがオススメ。

 

 

 

炒め物や汁物、鍋物などを一緒にとればバッチリです。

 

 

 

日本食の組み合わせは、ダイエット的な観点でもすばらしくよくできています。

 

 

 

たとえばお寿司。

 

 

 

これは生のお魚をそのまま食べるので

 

基本的にカラダを冷やしますが、

 

一緒に添えられている「ガリ」がポイントです。

 

 

 

これは、しょうがの酢漬けですから、

 

とてもカラダを温めてくれるのです。

 

 

 

冷え性の方がお寿司を食べるときには、

 

ガリを多めに食べましょう!

 

 

 

もちろん、シジミ汁かあら汁も一緒にオーダーしてくださいね。

 

 

 

うなぎや焼肉などのメニューもカラダをポカポカと温めますから、

 

冷え症の方、ダイエットを実践している方にはオススメです。

 

 

 

カロリーが高い!と敬遠しないで、

 

たまには冷えを解消する簡単ダイエット方法として

 

思い切って食べてみましょう。

 

 

 

冬の寒い日、外からの暖房の効いた温かい部屋に入った瞬間や、

 

温かいお風呂に使った瞬間に、

 

カラダがじわ~って温かくなりますよね。

 

 

 

常にあのじわ~っていう感じがカラダにあるのが理想的です。

 

 

 

ピンク色の艶やかなお肌と、

 

しっかりと脂肪を燃やせるダイエットしやすい体質になることで、

 

愛されボディへ近づきますよ!