太りそうな物も食べてOK

彼から電話がこなくて不安になったり、

 

仕事が忙しくてイライラしたり、、、

 

 

 

気づいたらダイエット中なのにスナック菓子を

 

いつの間にかポリポリ食べていて、

 

「あ、しまった・・・」という経験、あたなにもあるんじゃないでしょうか?

 

ストレスがたまると食べたくなる食べ物

不思議なことに、ストレスがたまると食べたくなるものには共通点があります。

 

 

 

お菓子やケーキ、揚げ物にインスタントラーメンなど、

 

カロリーは高いけど、基本的にビタミン、ミネラル、アミノ酸などの

 

カラダに必要な栄養素が全く含まれていない食品がほとんどなのです。

 

 

 

これらのものを食べると、

 

「ああ、またやっちゃった・・・」と食べた後に後悔していませんか?

 

 

 

でも、大丈夫です。

 

後悔なんかしなくてもよいのです。

 

 

 

人間、ストレスがたまったときは何かで発散したくなるのが当たり前。

 

それなのに自分を責めると、それがさらにストレスになって、

 

余計にお菓子やケーキ、揚げ物などを食べてしまうのです。

 

 

 

そういうときは、「これを食べて落ち着いたんだからOKだわ」とポジティブに考えればよいのです。

 

 

 

そして、このような食べ物を食べてしまったときは、

 

それを補うだけの栄養素をプラスすればいいだけなのです。

 

ダイエットに必要な栄養をプラスするという発想

たとえば、野菜ジュースを飲んだり、

 

酵素が豊富に含まれているフルーツを食べたりして、

 

ダイエットに必要な栄養をプラスすればよいのです。

 

 

 

カロリーが増えるからといって、ノンカロリーの飲み物は逆効果です。

 

 

 

同じように、「チョコレートがどうしても食べたい」というときも、

 

ダイエットに必要な栄養をプラスするという発想で、

 

ビタミンやミネラルが豊富なアーモンドやナッツ入りのチョコレートを食べましょう。

 

 

 

あなたがチョコレートなどの甘いものが食べたくなるタイプの人なら、

 

「チロシン」とう甘いものへの欲求を抑える効果のあるアミノ酸が不足しているのかもしれません。

 

「チロシン」を豊富に含む肉や魚などを食べて、

 

意識的に足りないダイエットに必要な栄養素を補うようにしましょう。