生理の周期に合わせる

皆さんは、自分の生理周期をしっかり把握していますか?

 

 

 

毎月必ず同じ日に生理が来なければ

 

「生理不順」と思っている人も多いようですが、

 

だいたい25日から35日の周期で生理が来ればほぼ正常です。

 

生理の周期とタイミングを合わせる

ダイエットをするときにも、この生理周期が重要なポイント。

 

 

 

女性は月が周期的に形を変えるように、

 

生理周期によって体が変化します。

 

 

 

生理日と排卵日、これを境に分泌される女性ホルモンがまったく変わるので、

 

エネルギー代謝(消費するカロリー)や水分代謝(むくみの状態)が変わります。

 

 

 

簡単に言うと、生理の周期によって、

 

ダイエットに最適なタイミングと、

 

あまりしないほうがいいタイミングがあるのです。

 

 

 

つまり、この生理周期に合わせてダイエットをしないと、

 

同じように実行しても効果が違ってきてしまうというわけです。

 

ダイエットを始める最適なタイミング

ダイエットを始めるのに最適なタイミングは、

 

生理が終わった直後

 

 

 

生理が終わってから2週間は、

 

エネルギー代謝もアップして、

 

ムダな脂肪や水分の排泄が高まります。

 

 

 

このタイミングで食事制限をしたり、

 

エクササイズに励んだりすれば、

 

簡単に体重計の目盛りに変化が見られるはず。

 

 

 

体重がすべてではありませんが、

 

やはり減っていればうれしいですよね。

 

 

 

特にダイエットを始めたら、

 

すぐに成果が出ないとやる気もおきません。

 

 

 

この時期に始めれば、効果も上がりやすいので、

 

結果が出ればやる気も高まるでしょう。

 

生理前は控えましょう

逆に生理前の2週間は、

 

エネルギー代謝が低くなり、

 

水分を蓄えようとする時期なので、

 

簡単には体重の目盛りに変化は見られません。

 

 

 

「こんなにがんばっているのにどうして?」と、

 

ストレスの原因にもなりがち。

 

 

 

特にダイエットを始めるなら、

 

次の生理予定日の1週間前から生理中はやめたほうがいいでしょう。

 

 

 

なぜならこの時期、

 

生理で出血する分の水分をカラダは前もって蓄えようとしますから、

 

カラダの水分量が増えます。

 

 

 

当然水分で増えた分、体重は増えますから

 

体重計に乗れば太ったように思えるのです。

 

 

 

もちろん個人差はありますが、

 

生理前になると2kgくらい体重が増える人もいます。

 

 

 

水分で体重が増えてもむくんだだけで、

 

太ったわけではありませんが、

 

やはり体重が増えたら嫌な気分になりますよね。

 

 

 

せっかくダイエットモードになったのに、

 

やる気も失せてしまいがち。

 

 

 

ですから、この生理1週間前の時期に始めるのは

 

ちょっと考えものなのです。

 

ダイエットはメリハリが大切

基本的に生理の期間中は、カラダを休める時期なので、

 

ハードなトレーニングや食事制限はしないほうがよいでしょう。

 

 

 

ダイエットを実践してからも、

 

生理の期間中は少しゆっくりして、

 

生理が終わったタイミングで一気に集中してがんばりましょう。

 

 

 

ダイエットもボディラインと同じで、メリハリが大切です。

 

生理の周期に合わせて、

 

がんばる時期と休む時期を上手に調整して実行するようにしましょう。

 

 

 

ただし、生理がすごく不順だったり、

 

生理がとまっていたりしたら効果的なダイエットはできません。

 

 

 

そんな人は、まずは生理の周期を整えることが先決。

 

一度婦人科の病院で相談を受けましょう。

 

 

 

たかが生理不順と甘く考えてはいけません。

 

そこにあなたのダイエットがうまくいかない理由や

 

肌荒れの原因が隠れているかもしれませんよ。