代謝UPが重要

ダイエットの効果を簡単に上げるには、

 

いわゆる寝ていても消費するカロリー、つまり

 

 

 

カラダの「基礎代謝」

 

 

 

をあげることがポイントになります。

 

 

 

そのためには、日常生活で代謝を少しでもあげる工夫が必要となります。

代謝UPにはメインディッシュ

ダイエットに効果的な食べ物選びで注意しなければいけないのは、

 

「冷たいものをできるだけ控える」

 

ということです。

 

 

 

氷の入った冷たいドリンクは控えて、

 

温かい飲み物にしましょう。

 

緑茶や紅茶、ココアなどがおすすめです。

 

 

 

また食事でも温かいメニューを選ぶようにしましょう。

 

味噌汁やスープなどの温かい汁物を毎食加えるようにすれば、

 

代謝があがるだけではなく、

 

体が温まって満腹感も高まる分、

 

食べ過ぎを防ぐという効果もあり、一石二鳥です。

 

 

 

そして代謝を上げるのに一番大事なのは、

 

血となり肉となるたんぱく質をしっかりとることです。

 

 

いわゆるメインディッシュ(主菜)といわれる、

 

お肉やお魚、卵の料理を必ず食べるようにしましょう。

 

朝から食べるのはちょっと・・・という方も多いでしょうから、

 

最低でも「昼食と夕食に1日2回」は

 

代謝を上げるためにとるように心がけましょう。

 

 

 

最近の食事は、

 

このメインディッシュ(主菜)が少なくなってきているような気がします。

 

 

 

パスタやサンドイッチ、カレーなどのお手軽メニューで

 

済ませていることが多いのではないでしょうか。

 

 

 

「焼肉」、「焼き魚」、「ステーキ」、「オムレツ」などの

 

メインディッシュがカラダの代謝を上げるには必要です。

 

 

 

メインディッシュが少ないとカラダに必要な第一番目の栄養素である

 

「たんぱく質(アミノ酸)」が足りなくなって、

 

内臓の働きが弱まり、筋肉も衰えてしまうので、

 

脂肪を燃やしにくく、ためやすいという

 

ダイエットしにくい「低代謝体質」になってしまうのです。

 

 

 

これでは、ちょっと食べただけで太ってしまうという

 

最悪の状態になってしまいます。

 

 

 

また、たんぱく質が足りないと、

 

ダイエットには大敵の甘い誘惑に

 

負けやすくなってしうんですよ。

 

 

ダイエットって奥が深いですよね…・

ダイエットに重要な脂肪の燃焼を高める成分L-カルニチン

特にダイエット中にオススメなのは、

 

羊や牛、豚の赤身の肉(ヒレ肉)です。

 

 

 

なぜなら、これらの肉には、

 

「L-カルニチン」という脂肪の燃焼を高める(代謝を上げる)成分

 

が含まれているからです。

 

 

 

この成分は残念ながら鶏肉にはほとんど含まれていないので、

 

「ダイエットには脂身が少なくヘルシーな鶏肉が一番!」

 

と思われている方は、ちょっと考え直してみてください。

 

 

 

実際に「お肉は鳥のささ身しか食べません」という方に限って、

 

実は太りやすい傾向があるんですよ。

 

 

 

「L-カルニチン」はサプリメントでとることもできます。

 

どちらかというと、筋肉が少なく、ポッチャリ体質の方にぴったり。

 

 

 

お肉が苦手の方、お肉の脂が気になるので控えたい方の代謝アップにもオススメです。